ビクビクしながらのタンザニア入国。アライバルビザの取得と空港からの移動について。

ビクビクしながらのタンザニア入国。アライバルビザの取得と空港からの移動について。

いよいよアフリカ大陸、上陸です
そしてサファリをするべく、ここタンザニアにやってまいりました

こちらタンザニアは日本との時差 6時間
6時間タンザニアが遅い 感じです。

タンザニアでのサファリと言いますと
● セレンゲティ
● ンゴロンゴロ

が有名ですが
いずれにしても タンザニアのアルーシャという街が サファリの拠点のようです。

ということで、アルーシャを目指して タンザニアへ入国です!

 

Sponsored Link

空路でのタンザニア入国の流れ

タンザニア(キリマンジャロ国際空港)へ向かう機内で
このようなブルーの ビザ申請用紙をもらいますので、機内で記しておきます。

キリマンジャロ国際空港に到着ー!

飛行機を降りて、空港の建物内に入る前に
イエローカード の提示を求められます。

黄熱の流行国に 渡航歴があってもなくても提示しないといけない風です。
無いと入国が面倒のようなので、手元にイエローカードを準備しているとスムーズに終わります

イエローカードを確認されて空港建物内に入ると すぐにビザ申請カウンターがあります

写真右側がそのカウンター。

ビザ取得に必要なもの。
● パスポート
● 先ほど記入したブルーの申請用紙
●ビザ代 50USドル(高いなぁ)
※証明写真は要りません。

手続き中に カウンターで、
何の為にタンザニアに来たのか
どのくらいの滞在予定か 何かを聞かれます

手続きが終わると このような紙(おそらく領収書)をもらいます

そのまま流れにそって、入国審査へ。
ここで今しがたもらった領収書とともに パスポートを提出します

写真撮影と 全ての指紋を採取され

あぁ~
いま撮られた写真はここに載るのね〜。

あとあと残るものだから、もっとスマイリーな表情すれば良かったー
というか、顔まんまるやなぁ。
これからタンザニアへ行かれる方は とびきりの笑顔で撮影に挑んで下さい。

 

タンザニア、ビクビクしながら空港の外へ。

凶悪な事件が多発している、言わずと知れた
東アフリカでも治安が悪い都市

ナイロビ(ケニア)
ダルエスサラーム(タンザニアの大都市)

私たちが目指しますアルーシャの街も
ナイロビが近かったり何とかで、近年治安が悪くなってるなんて情報をちらほら。

そして 大都市ダルエスサラームでよく聞くのは

タクシー強盗。

悪いタクシーに乗ってしまったら最後。
銃なんかを突きつけられて ATMを回らされて
限度額いっぱいに引き出され 身ぐるみはがされてしまう、という恐怖すぎる強盗。

私たちがここに来るまでに 何人か
何十万〜何百万円を盗られた
という被害に遭ってしまわれた方々のお話を耳にしました。

どれが大丈夫なタクシーであって、どれが悪いタクシーなのか分からないし…。

そんな具合で
ここキリマンジャロ空港→アルーシャの街までの移動でタクシーに乗るのも怖い…。

しかしタクシー以外の選択肢を調べても探すことができず。
ひとまず空港の外へ出てみて、どうしようか悩みながら様子を伺ってみます。

そんな時に、私たちに声を掛けてくる男性が。
タクシーに乗る? お手伝いするよ?

この人は大丈夫な人なのか… !?

怪しんで 返答に躊躇っていると 向こうも察したのか
ほら、名札もちゃんとあって僕は正規の者だよー 大丈夫だよ。
どこに行きたいの?

アルーシャバックパッカーズホテルまで…。(ビクビク)
スマホは出さないようにして、予めメモしておいた宿の名前と住所を見せて。

アルーシャまでは 50ドルだよ。

確かに空港入り口にも、
アルーシャまでの正規タクシーは ツーリスト料金で50ドル
と、そう書いてある。

旅の先人のブログには
空港入り口にそんな文言が書いてあるけど、50ドルは ぼったくり料金。
ほんとはもっと安くで行ける。
25ドルぐらいで行けた。
なんて情報があったので、ここで私も 苦手な料金交渉へ。

40ドルで行けない?(私)

うん、ムリ。(即答)
ほら、僕らは白シャツを着てる。
名札もあるし正規なんだよー。だから値下げはムリなんだよね

交渉失敗。
ここですぐに引き下がる。
あぁ… だから交渉ほんとに苦手なんだよね〜。グイグイ行けない。

かと言って他にアルーシャの街まで行く手段も分からず…。
う〜ん大丈夫かぁ⁇ もうここは信じて行ってみる?

どうしたら良いか 私たち二人とも分からず、
このタクシーの人にお願いすることに。

私たち この選択をのちのち後悔することになるかなぁ。
一体どうなるのかなぁ。

怖い思いを抱いて、かなり警戒して。

撮ったからって どうすれば良いのかも分からないけれど。
一応タクシー車のナンバーを写メってみる。

なんか、正規っぽいステッカーも貼ってあるし…。
大丈夫かな。

とにかく、お金なんかより 今は初めてのアフリカで超怖いし、安全第一で。
無事に宿まで送りとどけてくれるのであれば、例えタクシー代 少々ぼられていようが
何も言うことなし!満足! でございます。

まぁ宿の人に、予約の問い合わせをした時に
キリマンジャロ空港→アルーシャまでの移動手段 を聞いてみたら
エアポートタクシーで50ドル」って言ってたしね。

 

キリマンジャロ国際空港 → アルーシャバックパッカーズ まで


タクシー で 50USドル (or 110,000タンザニアシリング)
約50kmの道のり
タクシーで約1時間

 

Sponsored Link

アルーシャまでの 爽やかなドライブタイム

ドギドギしながら乗り込んだ車内ですが
ドライバーさんは 親和な感じで良さそうなお人柄(あくまで今のところ

このタクシー、日本車でして
トヨタのNOAH。

カーナビも付いてます
ナビも付いたまま、日本からタンザニアに渡ってきたのかな。

このカーナビ 壊れてるんだよね~。(タクシードライバーさん)

うん。そうだろうね〜。
と言うか、壊れているというか機能できてないというか。
カーナビの表示は 東京付近で点滅したままで。
ここタンザニアだもん。
カーナビに表示されている時間も、日本時間になってるし。
このカーナビを製造した日本の会社も、まさかタンザニアで使われるなんて思って作ったわけじゃないだろうしね〜。
マップの対応は日本限定なんかなぁ。

 

そして車内は なぜか
歌うたいのバラッド」から始まり、斉藤和義サウンドに包まれています。

あれ? これ日本語じゃない?
あれ? これ斉藤和義じゃない?

まさか遠いタンザニアの車内で
斉藤和義の歌声を聴くなんて思ってもみなかったので だいぶビックリいたしました (๑❛ᴗ❛๑)

これ日本の音楽だよー(彼)

えーっ?そうなの? 
知らなかった。いつも車に乗ったら 流れているから。(ドライバーさん)

きっと このカーナビのハードディスクか なんかに
斎藤和義のアルバムが、日本の音楽が、入っているのかな (◍•ᴗ•◍)

それにしても、こうして日本の音楽を聴いてくれるのは何だか嬉しい。

斎藤和義の爽やかな歌声と曲調
ゆったりした 和やかなメロウな 空気の中、
キリマンジャロ→アルーシャの街へと 私たちを乗せた車は 走ります。

 

アルーシャの街は安全ですか?

キリマンジャロ国際空港ということで
キリマンジャロの山を展望できるようですが、この日は雨。
というか、いま雨季。 なので何にも見えず。

ドライバーさんも友好的な感じなので、ここはひとつお尋ねしてみよう。

英語のできる彼に
この辺の治安は いかがかしらと ドライバーさんに聞いてもらえないかしら? (私)

はいっ (o`・∀・´)つ
頑張って、自分で聞いてみましょー! (彼)

こうして時折、私の英会話教室が始まります。

うーん… (10秒考え) イズ ディス エアリア、OK? (私)

なんで OKなん? (彼)

うーん…。イズ ディス エアリア…  デインジャー ゾーン? (私)

もっと簡単な単語があるじゃんー (彼)

うーん…。  ! 
 イズ ディス エアリア セイフティ?
イズ ディス エアリア セイフ?
 (私)

イエス! 安全だよー!(ドライバーさん)

おっ 通じた!

日中は大丈夫だよ。けど夜は危ないよ。
暗くなってからは 出歩かない方が良いよ。(ドライバーさん)

 

    ✳

このドライバーさん、とっても優しいお方で。

SIMカードをゲットしたい旨を彼が伝えると、わざわざ 取り扱っているお店に寄ってくれまして。
お店の人とも スワヒリ語でやり取りしてくれて、楽々SIMカードをゲットすることができました

無事に宿までも送り届けて下さり、安堵いたしました (◍•ᴗ•◍)

良かった… !+

 

さぁ
ここでサファリをするべく、アルーシャの街で サファリツアー探しです (・∪・)ノ

 

 

 

ブログ ランキングに参加しています (๑˙╰╯˙๑)♬
1日1クリック 押していただけると 嬉しいです
 

にほんブログ村

Sponsored Link

こちらの記事も宜しければ

comments & trackbacks

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By chima

    サファリツアー無事、見つかったでしょうか^^
    色々不安はあるでしょうが、やはり誰か一緒だと不安も軽減されますね。
    しかも英語話せる相方さんだと心強いですね!

    インスタ最近気付いてフォローさせてもらいました☆

    • By Natsumi

      to chimaさん
      わぁー(OvO) +
      chimaさんがインスタでフォローして下さっていたのですね
      ありがとうございます
      藤のお写真、ステキですね
      私もchimaさんのお写真のアップ、楽しみにしています(๑・̑◡・̑๑)

      そしてブログも見て下さって、本当にありがとうございます

      サファリツアーも見つかって、すでに行ってまいりました(^^)

      chimaさんの世界周遊のご計画はどのようでしょうか
      なぜか私までワクワクしています

      • By chima

        フォローありがとうございます^^
        ほぼ見てばかりであまり自分では投稿する機会がまだないですが
        いいねしてくださって、ありがとうございます☆ 藤は近所の公園です♪

        ブログは全部、読ませてもらってます~^^
        サファリツアー既に行かれたんですね!

        私の旅の計画は全然、進んでないんです、、行きたいところはある程度ピックアップできたものの
        どういうルートで、どこまで回れるか移動が特にサッパリで…
        世界一周航空券を試しに入力してみたけど全然ダメでしたw
        具体的な相談に乗ってもらえる人がいたら早いのでしょうが、時間かかりそうです。。

        • By Natsumi

          to chimaさん

          ブログを全部読んで下さっているなんて、本当に嬉しいです
          ありがとうございます
          世界一周をされている方の色んな素晴らしい面白いブログを前に、
          全然追いついていない、自分の拙いブログがとても恥ずかしくなったり、もうブログを辞めてしまおうかなー 旅に専念したいなー と思うことが最近よくありますが
          自分の身の安否の報告としてや、見て下さっている方が居て下さるのは、本当にありがたいことだなぁと思います

          chimaさん、本当にありがとうございます

          世界一周航空券は最大で16回までのフライトなので、ルートや順番が難しいですよね
          私たちも世界一周航空券を検討している時に、どこがハブ空港で できるだけ効率の良いルートは。。。
          と模索していて、
          プロ目線でのアドバイスを頂きたく 世界一周堂さんに、「初回のみ相談メール無料」というのを利用させて頂いて ルートの相談に乗って頂いたりもしました^^
          (が、やはり私たちのルートでは16回のフライトに収まらず、各自手配の区間が数か所あったので、航空券での旅は諦めました)

          chimaさんの旅の期間は3か月のご予定でしたね(・∪・)
          自分たちのルート決めの時は、上手く進められず頭が痛くなりましたが、
          人の旅の計画や 行きたい先を聞くのは何だかワクワクしますね~^^(すみません)

          • By chima

            私はなつみさんのブログだけ今は楽しみに読ませてもらってます♪
            ホントは全部コメントしたいくらいの勢いですよ笑

            そうなんですねー(>_<)
            旅はまだまだこれからも続くので、全然、気にせず自分のペースで書きたいときに書きましょ。
            旅を楽しむ事が一番だと思います^^

            世界一周堂は初回だけ無料という事に気付かず、多分その1回を無駄に使っちゃって…。
            もったいない事しました。
            有料でもいいので、回数制限なしに相談だけ乗ってくれるようなところがあればよいのですが

            ちなみに私の旅はまだまだ先になりそうです(多分来年の冬?もしかしたら再来年!?)
            もう少しお金を貯めないと無理そうで…。
            仕事がそこまで耐えれるか自信ないですが 苦笑

            今、考えているのは有休消化中に1ヶ月くらい。
            一時帰国して退職に伴う手続きを終えてから3ヶ月くらい。と旅を分けるのもありかなぁと
            思い始めたり。

            ここだと長くなってしまうので
            コンタクトからメッセージ送れるみたいなので、送ってみますね!

          • By Natsumi

            to chimaさん

            暖かいお言葉をありがとうございます
            たぶんこれからも、統一感のない まとまりのない ブログになっていきそうですが、マイペースに投稿していけたらなぁと思っています(๑・̑◡・̑๑)

            ほんと、旅の計画を練っている時は 楽しくもありますが、
            行き詰まるとどうして良いか分からなくなって八方塞がりの気持ちさえしまいますしね

            途中で一時帰国して、旅を分けるの 私は全然ありだと思います^^
            むしろ、そうすれば良かったー! と、私たち ふたりも最近そんな話をよくしています。

            コメントありがとうございます

  2. By あゆみ

    はろーーーー☆

    ひろさん英語話せるんだね☆

    すばらしい☆

    私話せないけど・・・・
    勢いだけは大丈夫な人(笑

    こちらは青空が綺麗な季節で
    もちろん緑もね
    伊豆に行ってきたよ
    ちょっとしたトレッキングコースで
    伊豆を満喫してきた!!

    あゆみ

    • By Natsumi

      to あゆみさん

      いつもありがとう

      そう(OvO) ひろさん英語話せるみたいで
      聞き取れないぐらい流暢にペラペラ 色んな人とお話ししているよー(ᵔᴥᵔ) すごいなぁ。そして頼もしい。

      日本は過ごしやすい 気持ちのよい季節の頃だね〜
      いちばん好きな季節かも
      だから、ちょっぴり羨ましい(๑・̑◡・̑๑)
      あー 納豆(ひきわり)ごはんとか 丸亀製麺のぶっかけ冷うどんとか、炊きたてご飯で握った 具だくさんシャケおにぎりが食べたーーーい‼︎ ちょっと日本に帰りたいー

      伊豆いいなぁ
      九州人の私は行った事がない辺りだけど、いつか行ってみたいなぁ
      この季節、トレッキング気持ち良さそう〜 (๑❛ᴗ❛๑)

leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA