【マチュピチュ前編】ペルー文部省による観光ルール改定後の実際と、ワイナピチュに登らう!

【マチュピチュ前編】ペルー文部省による観光ルール改定後の実際と、ワイナピチュに登らう!

ようやくマチュピチュ投稿に向けて
重たい腰を浮かせる事に、何とか成功しました。

どっこいしょ。

って、ブログを書くこと自体、
自己満足でしかないのにねーー(゚ □゚ ;)
誰かが首を長くして待ってるわけで無いのにねーー(TᴗT)

こうして読んで下さっているあなた、
本当にありがとうございますね。
とっても感謝です。

 

そんな今日はようやく重たい腰を
ちょっと浮かせて、
マチュピチュ編を
どうぞお願いいたします~。

2017年の11月17日に行ってきましたー。

 

Sponsored Link

まず最近のマチュピチュの事。

とっても残念なことに、
今年2017年の7月頃より、

ペルー文化省(MINISTERIO DE CULTURA) が
マチュピチュ観光においてのルール変更を発表したらしく。

 

どんな変更かっていうと、

・マチュピチュ遺跡の観光は、午前の部午後の部のどちらか
・マチュピチュ遺跡の観光はガイド同伴でないといけない

というような事が発表されたらしいのですが、、、

 

実際の所、ガイドさん同伴なしで入場できました!
必要が無い場合は、付ける義務は無いみたいです。

 

そして入場時間も
午前の部チケットと、午後の部チケットとで、
チケット購入から区別されるようにはなっていますが、

厳密に午前と午後とで、きっちり入れ替えをしているなんてことは無く、
出る時も、チケットの提示や取り調べがあるなんて事はないので

午前の部のチケットの方が
ダンゼンゆっくり観光できそうです♡

多少、時間が午後に滑り込んでも 全く問題は無さそうです!

 

そして、
『ワイナピチュ山+マチュピチュ遺跡』チケットの場合
必然的にマチュピチュ遺跡の観光は午前の部となるようですが、

ワイナピチュ山にも登るし、時間が足りないよー

と心配した私たちが
チケットカウンターのお兄さんにお尋ねしたところ、

「ワイナピチュ山+マチュピチュ遺跡」チケットの場合は
午後2時まで観光して良いよ。

とのことで、
そうなると午前の部と午後の部の縛りって
あんまり無い感じだなー って感じがしました( ̄▽ ̄;)

 

やっぱり午前の部のチケットの方が
ダンゼン良さそうですねー。

時間のオーバーは、ほんの少しね。
あんまり大声では言えないからね。

 

ところで、
ワイナピチュ山っていうのはここです。

この、とんがった
マチュピチュ遺跡の真ん中にそびえ立ってる山。

そしてこの、ワイナピチュ山にも登ろうの入場チケットは
この山の尖端まで 行けちゃいます。

これはぜひ、
別の角度からマチュピチュ遺跡を眺めてみたいですねぇ。

前回の投稿にも記したように、
このワイナピチュは大人気なので1~2か月前からの予約は必須!です。
マチュピチュ遺跡へ行くための、事前にしておかなきゃいけない3つの事。

 

Sponsored Link

それではマチュピチュ遺跡に行ってみましょー

『ワイナピチュ山(7~8時AM)+マチュピチュ遺跡』のチケットを買えた私たち。
マチュピチュ観光の朝は、実に夜中から始まります。

宿泊していたマチュピチュ村の
宿のオーナーさんが、
朝の4時にはバス停に行って並んだ方が良い。

っておっしゃるもんで、
3時前には起きて準備して
4時には宿を出発します。

 

そんなオーナーさんのグッドなアドバイスのもと、
4時過ぎにバス停に着いてみると (バス停はココ)

もうすでにこの列!

4時過ぎでだいたい
30人ほどの人が並んでいました。

 

眠気とともに並びだし、
5:20AM 一本目のバスが出発!

私たちもこの、一本目のバスに乗れました♪

20分ほどバスに揺られ。

この20分間、しっかり隅から隅まで
時間め一杯、爆睡タイム。zzz…

 

マチュピチュ遺跡に到着ー!

6:00AM
入場開始!

パスポートと入場チケットを入り口で提示して
いよいよ中へ入ります!

 

わーー!!
マチュピチュだああ!!(キラキラ)

って当たり前ですが。
実際、目の前にして大感激!!

 

なのですが、感動に浸っていつまでも見惚れていたいのですが、
私たちはワイナピチュに 7~8時に入場予定となっているので

壮絶すぎる偉大な遺跡を
足早にササッと通過して、
一番遺跡の奥にあるワイナピチュ山の登山入り口を目指します。

 

7:20AM
少し時間が押して、
ワイナピチュへの入場チェックコントロールを受けますー。

うおおー!
この鋭い山の尖端に登るのかーー!!

っていうか、そんな所まで行けるのかなぁ。
かなり道のり、ありそうだけど。。。(・・;)

まぁとにかく行ってみましょーう!

 

ワイナピチュ山の登山序盤。

うんうん、緩やかな階段で よゆう余裕~。

 

なんて言ってみてるけど、何気に息はゼーゼー。

ほんと体力ないなー。

ううん。
いや。
ここは標高2,430mのせいだからって事にしておこう。

それだあきっと。

まぁ2,430mってそんな標高高いわけではないんだけどね…

 

とか何とかブツブツ言いながら登っていると

うげーー!!
結構急すぎんこれ!!

過度な高所恐怖症なもので
もうこんなの見ると足がキューーってなりまして。

 

うわ怖ーーーっ!!

なんてキーキーまた言いながら
なるべく下を見ないように足元と上だけを見ながら岩を登り。

わああ!
すごーーーい!!

登りの途中でところどころ、
木々の間よりマチュピチュがチラ見えしますので
一回一回丁寧に感激します。

いや、ほんとにすごいのよ。

 

うわーー!
すごいなーー!!

ってほんとにそれしか言ってませんが。

こうして深い山奥にこんな、
そこだけ異様な雰囲気で遺跡が存在していて
幻想的というか不思議な感じというか

うん、やっぱりすごいよ!

 

(私のこの、ボキャブラリーの無さー!)

 

と、まだまだワイナピチュ山頂への道のりは続きます。

 

Sponsored Link

 

うえーー!
またこんな急な階段が続くのーー!?(冷汗)

しかも上に行けば行くほど、
階段の横幅と踏める面が
小さく小さくなってってるうーー!

 

もう前傾姿勢の四足脚歩行で 階段を登ります。

でもね、これ
おっとー!って少しでも足を踏み外そうもんなら
下まで すってんころりんですよ。

いや~~怖い。。。

 

そんな恐怖な岩階段を四足歩行で登り、
ほどよく両手が汚れたところで

いや~~!
絶景すぎるーー!!

高所からのマチュピチュ遺跡の眺めは(も)、
素晴らしすぎます!!

 

それより私、いつもおんなじポーズやぁ。。。
これしか、このポーズしか知らない。

いや~~怖かったけど
登れて良かったーー!

 

って、まだまだここが山頂ではなく、
上記のような恐怖階段をこのあと 1~2セット繰り返したのち

ようやくここが山頂です。

えっなんか展望に差はある?
同じに見えるよ。。。 って思われるかもですが、
明らかに高い!きっと。
ここがワイナピチュ山の尖端だから。

 

ここから眺めるマチュピチュ遺跡もすごいですが、
この大きな山々はかなりの雄大さです。

そんな偉大な山々と、
やはりそこだけ異様な雰囲気で存在している
マチュピチュ遺跡の展望は

何とも言えない神秘的なものでした。

 

そんな感激に浸りながら、
けれどもうワイナピチュに登り始めて
3時間(10時AM) が経過していましたので

うわー!
マチュピチュ遺跡の観光、間に合わなくなるー!

ってことで下山です。

途中こんな景色やあんな景色を楽しみながら。

 

ワイナピチュ登山入り口に戻ってきました。

ちょっとこの日陰でリャマ君と一緒に休憩~ (・∪・)

(このあとここで眠たくなって、小1時間ほど椅子に座ったまま寝てしまいました…。)

 

ワイナピチュから下山してきて、
マチュピチュ遺跡側からワイナピチュの頂上あたりをよおく見てみると

うおおーー!
さっき登った見覚えのある段々があるーー!!

あんな鋭い山のてっぺんに
あんな遺跡を創っちゃうなんて、、、
すごいなぁ!

そしてさっきまで、あんな所に居たなんて、、、
何だか信じられない!

 

なんて言いながら、
【マチュピチュ後半】へ続きます。。。

それでは今日はこの辺で!
本日もお付き合い、ありがとうございました。

本日の旅一曲。
大橋トリオ「ラブリー」

 

ブログランキング村に(まだ)居座っています。 世界一周ブログ人気ランキング はこちら

 

こちらの記事も宜しければ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By てら

    ワイナピチュなんてあるんですねー‼︎
    すごいですねー!
    全く知らないことだらけですわ。勉強不足ですね(・Д・)
    是非いってみたいです‼︎
    次は新しいポーズ期待してますねー(^^)

    • By Natsumi

      to てらぴーさん

      わー!
      てらぴーさんコメントを下さって、
      ブログを見て下さってありがとうござます!!

      密かに、てら日記&インスタのお写真で
      そこからにじみ出ている、てらぴーさんの優しそうなお人柄のファンなので
      とてーも嬉しいです(ovo)

      てらさんのマチュピチュ旅は来年ですかね。

      新しいポーズ、、、
      新ポーズの開発に向けて研究に励みたいと思いますー( ̄ᴗ ̄)+

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA