チチカカ湖を贅沢に展望する過ごし方。コパカバーナのおすすめ宿はここ!

チチカカ湖を贅沢に展望する過ごし方。コパカバーナのおすすめ宿はここ!

必要な書類も揃い、先日ようやく住民票を戻してきました\(^o^)/

少~しずつ時差ボケも回復傾向にありますが
それでもまだ、

睡魔に負けて昼間に3時間、夜3時間寝て、、

結果ずうっとなんか眠い(==;)。。

 

とかいう、一緒に住んでいる家族には
はた迷惑な生活リズムの中を過ごしている今日この頃です。

そんな乱れた生活リズムの中で本日は、
「ボリビア旅の続き」からいってみようと思います。

 

Sponsored Link

チチカカ湖でゆっくり過ごしてみる。

ペルー側のプーノ(Puno)の街でもチチカカ湖に行って、
浮島を満喫してきたわたしたちですが (→その様子はこちら★)

 

この、コパカバーナという街

「太陽の島」で有名な街で、
街自体が小さくて、とってものんびりした所。

そして、チチカカ湖を見ながら
ゆっくりぼんや~り過ごすには最適な街だと思います。

 

ちょうど、南米のゴールデンルート?とか何とかの
人気の、あの

マチュピチュとかラパスとかの途中に位置している
この、コパカバーナの街ですので、

お立ち寄りするのにこれまた都合がよろしい。

 

そして、わたしたちの泊まった宿は
このコパカバーナでゆっくり過ごすのにとってもナイスガイな宿でした。

 

Sponsored Link

コパカバーナでゆっくり、湖と時間と贅沢に遊ぶ。

今日ご紹介する宿はここ!

あ、なんか通販番組の口調みたいになってしまいました。。

でや~~ん。

なんかお城みたいなお造りの建屋。

なんと、オーナーさん自らせっせと少しずつ建設されていらっしゃるんですねぇ。

 

その名も「Hostal Piedra Andina」という宿。

Hostal Piedra Andina
〇1泊1部屋: 175Bs(約2,700円)
〇朝食付き
〇専用バス・トイレ付き

2人で宿泊していたので、1人1泊あたり1,350円!

でも、、
この辺りの物価にしては、ほんの少し割高です。。

 

部屋はこんな感じでした☺
キミドリとオレンジを基調としたポップテイストなお部屋。

お部屋に専用のバストイレ付き。

何タイプか部屋があるようですが、わたしたちが泊まらせてもらったお部屋は、なんとトイレ洗面室とシャワー室が別々でした~。スバラスィイ~!

 

お部屋の外にも出てみまして、

朝食食べれるとこー。

ここの宿は朝ごはんが付いているので、ここで朝ごはんを戴きます。

目の前には明るい大きな窓からチチカカ湖が、でーーんと広がっています。

なんとも朝から贅沢な光景ですこと (≡ᴗ≡)

 

朝ごはん。

大事なところなので、もっと寄りで見てみましょう。

 

う~ん、、たいして寄りになっていませんが、、

クレープにパン、ジャムバター類、フルーツ、アボカド、シリアルにヨーグルト。。etc.

あと、卵を置いて下さっているので、
自由にフライパンでスクランブルエッグやフライドエッグ(目玉焼き) を作って食べても良いようです。

たまご信者であるわたしたちも、毎日目玉焼きにして戴いてました~。

 

お次はこちら。

共用キッチンもあるんですねぇ。
これは嬉しーい!

 

冷蔵庫も共用で使わせてもらえます。
し、食事できるスペースも。

だし、食器類も自由に使うことができるんですねー。

お茶(ティーパックやコカ茶なんか) も自由に頂戴して飲ませてもらえました☺

 

 

そういえばペルーとかボリビアでよく売ってあったコカの葉っぱ。

高山病予防にもなったり、みなさんガムみたいに噛み咬みしていますが

コカ茶としてもよく飲まれているんですね。

 

ペルーやボリビアの食卓には当たり前に並んでいるコカの葉っぱ。

 

それではここで突然ですが、

3分も実質必要ないので、10秒間クッキング~~。

トゥルトゥ・トゥッ トゥッ トゥッ~♪
トゥルトゥ・トゥッ トゥッ トゥッ~♪♪

①ティーカップにコカ葉を5~10枚お好きな濃さのほど入れます。

②それからお湯を注ぎ入れます。

 

③5分間おいて、美味しいコカ茶の飲み頃~。

コカの葉っぱは浮かせたままそのまま、たしなみます。

 

苦手!という方もいらっしゃいましたが、
わたしは好きでよく飲んでいました。

やっぱり薬草系なのか、濃いと少~し舌がビリつくというか、軽く少~し麻痺するというか。。(わたしだけ?)

味は日本茶に少~し近いような。。(わたしだけ??)

飲みやすかったです。

 

Sponsored Link

 

10秒間クッキングもご披露できたところで
宿に戻りましょう。

 

全ての部屋に付いているわけではないようですが

そういうプランを予約時に選んだわけではありませんが

オーナーさんのご厚意さまさまで、
ベランダ付きのお部屋を割り当てて下さったんですね~!ワーオw(゚∀゚)w

 

もう、こうやって

このアンデス柄のお洒落椅子に腰かけて
ぼーんやりチチカカ湖を眺めるこの時間、

最高すぎます d(TᴗT)b

 

静かで、のんびりしていて、
少し高台にある宿なので空気も綺麗で。

 

これですね、チチカカ湖を望む
最高に贅沢な過ごし方だと思います!( ´∀` )+

 

こうやって、チチカカ湖を眺めながら

何もしない。

これ、極上のバカンスです。

 

宿で大量に育てられている観葉植物。

ワインでも飲んじゃったりしながらね。うひひ

 

お写真もっかいいっときましょう。

 

どうですか。
過ごしたくなってはきませんか?( ̄∀ ̄)+ドヤァ

 

のんびりした雰囲気のコパカバーナの街。

ドヤが少々過ぎましたが、

チチカカ湖を眺めながら、小鳥さんたちを肩に乗せてうふふなんて微笑み合いながら、たまには(わたしたちの場合いつも) ぼんやりのんびり過ごすの、これ良いですね!

 

それでは今日は、この辺で。
本日もありがとうございました。

 

ブログランキング村に(まだ)居座っています。 世界一周ブログ人気ランキング はこちら

 

こちらの記事も宜しければ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA