チチカカ湖と言えば… そうだ浮島へ行ってみよう!(前編: ウロス島編)

チチカカ湖と言えば… そうだ浮島へ行ってみよう!(前編: ウロス島編)

おはようございます。

リアルタイムの今日(12月28日)は
チリのアタカマ(砂漠)にやって来ていまして

大晦日の31日にバタバタと
アルゼンチン(のプルママルカという街)へ渡る計画にしています。

べつにバタバタ渡る必要は無いのですが、
ここチリの物価が日本並みに高いのと(クオリティ低いのにーこの値段ー!?涙)
毎日走ってはいないバスの関係で

大晦日のプチ移動を敢行予定です。

 

ブログとリアルタイムとの時差が開きつつありますが(涙)

今日はリアルタイムから2か国前の
ペルー(プーノという街)でのあれやこれやを、
つらつらと参りたいとひます。

 

Sponsored Link

チチカカ湖と言えば!

はじめに、チチカカ湖の場所はここ。

ペルーとボリビアにまたがっております。

そしてプーノの場所は「ここ」です。

 

チチカカ湖
湖には、チチカカ島やルーナ島、タキーレ島、…など41の大小の島々がある。またペルー側にあるプーノ市街の沿岸や沖合にはウル族(Uros)がトトラと呼ばれる葦を多数重ね合わせた浮島に居住している。
引用:Wikipedia

というようなチチカカ湖で、
このプーノの街からは

このチチカカ湖に浮かぶ島を巡るツアーがいくつかあるようです。

 

え。てゆうか、チチカカ湖に浮かんでる島なんてあるんだあ!

し、知らなかった…!

だって湖なのに。
湖に島が、しかもその島に人が生活しているなんて。

不思議~! だって湖なのにー(2回目)

それだけ大きな湖ってことかー!

 

その中でも一番メジャーそうなツアー、
「ウロス島とタキーレ島を1日かけて巡ってぇみようじゃあないかぁ!」

に参加してみました。

ツアー料金の詳細などは
次回にまとめたいと思います。

 

それではようやく。本編(前編) へ~

 

Sponsored Link

こんな島があるなんて!トトラで出来た浮島へ

宿→港までバスでお迎えに来てくれます。

港からはこのボートに乗って移動。
酔い止めを飲まずとも大丈夫でした!(◍•ᴗ•◍)

 

浮島が見えてきました。

ここだけに限らず、広域にたくさんの
藁で出来た浮島が浮かんでいます。

 

そうしてひとつの浮島に上陸。

ウロス島に上陸です!

一歩、島に上陸して大興奮!

わわーーええーー!!
藁(のような草)だけでこの島、出来てるのーー!?(ドキドキ)

今まさに踏みしめているこの地面も!

 

すごい。。。!
ちゃんと浮かんでる!
大の大人で乗り入れても浮かんでる!

 

そんなウロス島はまず、ガイドさんとウロス島民の方によるウロス島の地盤の説明から。

スペイン語と英語による説明。
私にはほぼ分からず… (´・_・` )

 

しかしこの、模擬的な3D説明でなんとな~く。

詳細な説明は分からんが、
なんか、なんか、

あ~~そーゆーことぉ~~!
なるほどね~。と。

※詳細のほどは分かりません。

 

このウロス島は、トトラという藁のような草のような、、、で造られた島で、
その上にやはりトトラで家を作り、生活をされていらっしゃるようです。

お家の中も見せて下さいました。

ん~と、、、だいだい「たたみ6畳」ぐらいの広さ。
わたし目測なので正確さには欠けます…。

こちらのお家には
お父さんお母さん、チビちゃん達の4人で暮らしていらっしゃいました。

部屋は一間だけだったので、
トイレやシャワー、台所は他の住居の方々と共同なのかなー。

 

 

お家を見せてくれたお母さんが外に出て
「こっちこっち!」と手を招いておっしゃるもんで付いて行ってみると

ババーーン。

(お母さん)お待ちかねのお土産コーナーの時間。
これが島の収入源ですので、商品説明の熱もひときわです。

最初分かんなかったから、フムフムと真剣に説明を聞きましたよ。

 

いろんなウロス島の手作り土産。

 

「ウロス島の暦を描いたものだよ」
のマグネット。

わあ欲しい…!(キュン)

 

「こ、これおいくらかしら?(ドキドキ)」

「5ソルだよ」

『んん~~ 200円かあ…。』
「3ソルにならない? だめ??」

「なりまへん」

んん~~涙。
「…。ありがとう。ノー グラシアス(´ᴗ`。)」

 

んん~~。
今思えば、たった200円なら買っときゃ良かったなー
やっぱ可愛いなー(´ᴗ`。)
「UROS」って描いてあるし、いい思い出にお土産になったろうなー
いくら、もうすでに他の場所でマグネットを何個か買ったって言ってもなー
ここでしか買えないもんなー

ブログを書きながらちょっと後悔( ̄ᴗ ̄。)

 

Sponsored Link

 

というか。えっ、、、

大丈夫???

向こうの島が燃えとります。

 

だ、大丈夫なのか、、、?(・・;)

だってこの島、とっても燃えやすそう。。。

 

そんな心配をよそ目に

最後は私たち観光客に、
いろんな国の歌をいろんな国の言葉で
お歌をご披露して下さいます。

日本語は、、、無かったなー。

ヨーロッパの国の歌や言葉のご披露が主。

それでも、そのお気持ちが。
ありがたいおもてなし(・∪・)

 

ここウロス島は、以前は狩りなんかが商業の中心だったようですが、
今は観光業を主な収入源としているようです。

 

そんなウロス島の皆さまに温かく見送っていただき。。。

 

もうひとつ、島へ渡るというのですが

ババーーン。

別料金おひとり10ソル(350円)で
こちらのトトラで出来た小舟に乗って渡れるみたいです。

せっかくなのでここはぜひともひとつ、乗せていただきましょうー。
記念にね。

 

ちなみに、10ソルをお支払いせずこのトトラに乗らない選択もできるようで、
その場合は通常の(ツアーで使用している)ボートに乗って、もうひとつの島へ渡れます。

 

というか、ほんとに火事が心配…。

大丈夫なんかな。。。 (・・;)

 

そんな心配をよそ目に(2回目)

10分ほどでもうひとつのトトラで出来た島に到着。

 

ここで
「パスポートに、ウロス島の入島記念スタンプを押してあげるよー」
のサービスがあります。1ソル(35円)で。

記念に、ですね。

というかパスポート、こういう使い方して良いのかなー( ̄ᴗ ̄;)
公の帳面なのに。

 

というわけで、これにて
「ウロス島とタキーレ島を1日かけて巡ってぇみようじゃあないかぁ!」ツアー前半はおしまい。

後半へと続きます!

 

本日の旅一曲。
Semisonic「Closing Time」

 

ブログランキング村に(まだ)居座っています。 世界一周ブログ人気ランキング はこちら

Sponsored Link

こちらの記事も宜しければ

comments & trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By はち

    あけましておめでとうございます^ ^

    今年も楽しみにしていますね♪
    前に夜の写真を載せてくださったのも
    とてもキレイでした‼︎

    よい一年になりますように♡

    • By Natsumi

      to はちさん

      はちさん、明けましておめでとうございます。

      そしていつも、お優しいコメントを
      ありがとうございます^^

      ブログは全く更新できていませんが涙笑
      旅もいよいよ残りあと1か月の予定です!
      寂しいなぁ

      世界一周の旅、次は はちさんの番ですよー‼︎(o^^o)

      今年もはちさんにとって、ステキな一年でありますように

      いつも本当にありがとうございます✨

  2. By はち

    い、一カ月なんですねー汗汗

    いやぁあっと言う間でしたね^ ^
    最後まで怪我なく気をつけて帰って来てください!

    • By Natsumi

      to はちさん

      そうなんですもうあと残り1か月なんです…涙

      1年間も旅に出られるというと、長~い感じがしますが
      1年なんてあっという間ですね(TᴗT)

      ほんとうに贅沢な、ありがたい1年でした。

      ありがとうございます!
      あと1か月、しっかり堪能してきます^^

      日本ではインフルエンザがかなり流行しているみたいですね
      はちさんもお気をつけて、温かくして過ごされて下さいね(o^^o)

leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA