マチュピチュ村で、胸熱なお土産マーケットと可愛い街並みを拝見。

マチュピチュ村で、胸熱なお土産マーケットと可愛い街並みを拝見。

いよいよ12月も中旬に突入!

日本はクリスマス一色、街中イルミネーションなんだろなー

いや~。
なんだか年末とは思えない!

 

 

そりゃそうだ。
だって無職なんだもの。

 

あの、仕事をしていた時の
12月のあの慌ただしさなんて、
すっかり忘れてしまいましたわーー(ヘラヘラ)

すっかり無責任、ぐーたら人間に陥っとります。

 

ん~~。
甘い蜜を吸いすぎて、
果たして社会復帰できる日が来るのか。。。

 

 

んんん~~~;

 

そんな今日は、
マチュピチュ&クスコ編に幕を閉じようと
ギリギリねじ込ませた、

でもね、このお土産ほんとに
どれもキュン胸だったのーー!

をお送りしたいと思います。

 

Sponsored Link

胸熱もしくはキュン胸な、可愛い雑貨たち~~

このアンデス地方?の伝統的な民族布、
を用いた雑貨たち

とにかくどれも可愛いーー!

もう何でもかんでも、
欲しくなってしまうわあ(♡ᴗ♡)

 

そんなキュン胸な雑貨、お土産物産館(集合体)は、
マチュピチュ村の駅チカ(近) にあります。

 

マチュピチュ村でお土産を買う場合、

この駅チカにあるお土産物産店の集まった場所、
通称たぶん「Mercado Artesanal」
英語に訳して「クラフト マーケット」

は、たぶん
他の場所にある、店構えがしっかりしているお土産屋さんよりも
幾分、安くお土産をゲットできる場所なんだと思います。

 

とにかくこの、布、民族布の雑貨に惹かれるーー。

なんでも思わず欲しくなってしまうよね~。

 

でもね、考えてもみる。
こんなカラフルなもの、たくさん買って
果たして日本で使うんかな。。。

こんなギラギラ カラフルなものに
とーっても惹かれちゃうのだけれど、

そうやって毎回、思いのままに買って、
なんの統一感も無い、部屋中カラフルだらけになって

ワチャワチャ、ガチャガチャ、
色でうるさい感じになっちゃって。

 

アラサー、もう、いい歳にもなってきたし。

ほら。

少しは大人女子みたいなトーンの落ち着いた、
でもたまには、
流行りのバイカラーとか? 挿し色で明るめの一色が欲しいのかなーなんて

どこか統一性のある洗練されたコーディネートされた
小物を持ちたいじゃないですかー。

 

まぁ、買っちゃうんですけど。

この鍋敷き、かわいいー(♡ᴗ♡)

 

何だったんだ、上のくだりは。

という勢いで、色々と買い倒します。

 

まぁ、なかなかこんな所には来れないしねー。
せっかくの民族柄を用いた小物はやっぱ、
ほしいよねーー。

そのほか、こんなインカの歴史に関係がありそうな?
チェス駒&盤だったり

 

んーー世界史、高校時代は苦手だったから(赤点)
よく分からないけど、、、

今ならそんな世界史や地理の授業も
すごーく楽しく受けれそうな気がするのになぁ!

 

Sponsored Link

 

布やコップや。

コップって何だか欲しくなっちゃうんですけど、
この後さらに、南米を南下していくし、

買うとすごーく持ち運びに、神経を使って
以前、大変だったので(モロッコの時、それ以来しばらくずっと)、

泣く泣く断念。

 

この、やっぱり
特有の民族布に惹かれちゃうんですよね。

 

 

そうして購入してきた雑貨たち!

はこれです。

・鍋敷き
・マグネット
・シーサー的な置物
・小銭ケース
・アルパカキーホルダー

 

 

とっても大満足でございます♡

 

こちらの小銭ケースやアルパカキーホルダー達は
このマチュピチュ村で買うより、

クスコの街で買う方が、うんと安かったので
クスコで買いましたー。

@行商のお母さんに。
このお母さん、優しかったなぁ。

やっぱりこの、カラフル布に惹かれちゃうんですよねぇ(♡ᴗ♡;)

 

そして、値段交渉もお買い物の時の
ひとつの楽しみ!

「ディス・クルペ?」(Excuse me?)
「あーー,,, クアント・クエスタ?」(How much?) から始まって、

「スィンコー(5)?ノー?」だの「オウチョー(8)?」だの言ってみて
上手く値段交渉が成立した時の喜びは大きいですねー。

「ムーチャス・グラーシアス!」(Thank you so much!)
\(^o^)/

 

Sponsored Link

マチュピチュ村の可愛い街の一角。

だと私が思う
スナップショットの集合ですー。今度は。

まずはこのゴミ箱!

マチュピチュ村の至る所に設置されています。
ちゃんとゴミの分別がなされているんですねぇ。

カエルがかわいい。
何気にさりげなく、「マチュピチュ」って彫られてる。

 

これは何の花だろなー。

提灯みたいな、鈴みたいな
見慣れないお花。

なんか可愛らしい。すてき。

 

マチュピチュ村に続くレール。

マチュピチュ村に、色んな物資が
貨物列車に載って運ばれてきます。

人里離れた、マチュピチュ村ですからね~。
大事なレールなんですねぇ。

 

線路を辿っていると着いた場所。
辿らなくても、何か所かありましたが。

こういう所って、
何だか写真を撮りたくなる!
迷わず撮っておきましょう。

 

ネコちゃん・オン・ザ・ワンちゃん。
もしくは
ワンちゃん・アンダー・ザ・ネコちゃん。

マチュピチュ村を歩いていたら。
かわいい寝太郎くん達に会いました。

 

以下、省略。
特にコメントが思いつかなかったもんで。

大きな顔だなぁぐらいしか。特に。うん。

 

マチュピチュ村は小さいので、
ぐるっと数時間ほどで回ることができます。

 

そんなところで、

今日はマチュピチュ村での
お土産&B級スナップ写真館の巻き、でしたー。

 

それでは今日は、この辺で。
本日もお付き合い、ありがとうございました。

本日の旅一曲。
Foster The People「Pumped up Kicks」

 

ブログランキング村に(まだ)居座っています。 世界一周ブログ人気ランキング はこちら

 

こちらの記事も宜しければ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA